FC2ブログ

通信制・福井・京都といえば京都美山高校地歴科ブログ5

京都美山高校地歴科担当教員のブログです

「紫野高校科学部」が霧の研究で成果!

それがなぜ「盆地」にできるのか?
私は京都府亀岡市に現在居住しています
長い教職員生活のために
この地で起こる出来事に関心を持っています
そのなかで「亀岡霧」に関して調査をしたと思い
生徒たちとともに一大研究を始めました
そのきっかけは「京都新聞」に載ったある記事
「紫野高校科学部」が霧の研究で成果!
の記事でした
彼らの研究はとてもアカデミックで
それぞれの研究チームを班ごとにわけて
霧の起こる条件である「気温」「風速」「風向」「時間」について
観測ポイントと霧の発生状況を土日の授業のない日を設定して
秋の時期に合宿観測することを行っています
その観測データで驚いたのは
風速・風向を調べるために
風速0としか測定できない数値を彼らなりの工夫で
「線香の煙」を使って測定しているのです
その成果は私の研究にも大いに役立っています
そして亀岡ではもう一人「霧」の研究をされていた方がおられたのです
京都美山高校は決意したあなたを真から支えます
http://www.miyama.ed.jp/
d0106888_2341484.jpg
d5ceb9a1.jpg
unkai001_l.gif
img585.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する